FC2ブログ
瞳の記憶 ・ ビスクドールに魅せられて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梱包も結構大変
人形をBOXに詰めて送る準備を整えました。


箱入りの人形って、また違った趣があって、面白いです。

特に、色々小物を持っている子は、詰め合わせ状態になるので、さらに楽しいです。


・・・・・・・・* 小物色々のEJ詰め合わせセット *・・・・・・・・

box1.jpg



・・・・・・・・* 台がBOXからはみ出すオートマタ *・・・・・・・・

box2-2.jpg



・・・・・・・・* 箱入り娘が似合うブリュ *・・・・・・・・

box3.jpg




スポンサーサイト
自己紹介です
自己紹介です。

各務 惠美。奈良県在住。以前は某家電メーカーの研究開発職で、工場の設備を作っていました。


ビスクドール教室に通い始めたのはH17年ですから、10年目ですね。

ビスクドールを始めたきっかけは、ベビードレスを作りたかったから。

息子が生まれた後でベビードレスに憧れ、次の子の時はぜひ華麗なベビードレスを
と思えどボディ(息子の)がどんどん大きくなり。

そんなある日、ネットオークションで裸のビスクドールを見つけました。
痛みがひどく、安かったので、モデル用に購入。60cmのフレンチボディの子です。

土日にやっているビスクドール教室を探し、その子を抱いてたずねたのが、(故)吉田先生の元でした。
洋服だけを教える教室ではないので、とにかく1体作ってと言われ、そのまま続いて。

結局、その後子供ができなかったので、ベビードレスは作らず、購入した人形のドレスにも手が回らず。
きっかけの人形は下の写真の子なんですが、来年の抱負はこの子のドレスを作るです。


anth.jpg


吉田先生が亡くなり、
3年前にミクニの大阪教室の門をたたきました。

2013年の東京ビスクドールフェスティバルに初出品。
2体がロゼット賞(部門別の賞)をいただきました。


箇条書きにすると4行で終ってしまいます。
5行目としては、
2015年1月6日~1月18日 京都ポルタのギャラリー”華”で、創作人形作家のガラス海さんのグループ展に参加します。

そのため、12月は、ブリュ2体の手の焼成と、ドレス造りでまた大忙しです。


好きな人形工房は少し前までゴーチェだったのですが、ジュモーに移りつつあります。
でも、ブリュの魅力には抗いがたいものがありますし、と定まりません。

最近カモメ眉毛のジュモーを好ましく思うようになり、初めて1体作ってみました。
ヘッドは完成しているので、目を入れるのが楽しみです。
また、ブログで紹介させていただきます。


ドールワールドのテーブル配置
ドールワールドのテーブル配置が決まりました。

N-6-1です。 柱の横です。どんな感じなんでしょうか。
なにしろ初めてなので、雰囲気がつかめません。

テーブルをシェアするかたはEmmaさんで、ビスクドールを出品されるので、
ビスクドール満載のテーブルになりそうです。

Emmaさんは私よりも、ずっと先輩にあたる方のようなので、
出品作を見せていただくのも楽しみだし、勉強にもなりそうです。ご挨拶しておかなくては。

11歳の息子と2人で店番します。
よければ、のぞいてみてください。
















もうすぐドールワールドです
今週末が楽しみにしているドールワールドです。

人形制作が間に合わなそうなので2体減らし、ようやく全ての人形が出来上がりました。
ディスプレイをしてみたところ、7体でもいっぱいなかんじだったので、
これが適正数だったかなと思いました。


あとは東京まで送るだけですが、それがまた手がかかります。
特にオートマタは梱包が大変です。


間に合わなかった2体は1月のグループ展に出品します。


60cmのアーテー : まだドレスが途中です。
              透き通るように明るい表情のかわいいこです。


60AT.jpg


少年のブリュ    : 帽子が間に合いませんでした。
              色気があるとか、純粋だとか、色々な感想が出る子ですが、
              ”お貴族様”、の一言は誰もが思うことです。

BoyBru.jpg


初めてのドールワールドなので、楽しみにしています。
天気がよければいいですね。


オートマタの完成図
オートマタが完成しました。


動かして動画を撮ってみましたので、ここにアップしてみます。


[広告] VPS


なぜか色がモノクロームっぽくなり、画像も横向きですが、よくわからないので
表示できただけでよしとします。

背中のねじを巻くと、音楽と共に首と腕が動きます。
台は収納付きになっています。

ジュモーのストーベ 約38cm
2013年冬の東京ドールコンクールで入賞した子の双子です。片方は青目、片方は茶目です。
コンクールには青い目の子をだしました。


ドレスは逆のを着せていたのですが、着せかえてみたら逆のほうが似合ったので交換しました。
同じ原型で作ったドレスで、腰からアヒルのくちばしのように膨らんだワンピースです。
背中にアンティークレースを張りこみ、セーラーカラーの襟が垂れておりと、
後姿がかわいいので、振り返るポーズで飾っていただいたほうが見栄えがします。


stobe-front.jpg

ボディ    :  コンポジションボディ
ウイッグ   :  モヘア
目       :  茶色のグラスアイ
ドレス     :  シルクのワンピース
帽子     :  ドレスと共布
下着     : 綿ローンのスリップとドロワース


ゴーチェのオートマタ約43cm
オートマタ用にゴーチェのヘッドを3つ作ったうちの1つです。
タイトルに表示している子がコンクールに出品した子だと思いますが、
よく似ていますので、どっちだったかあやしいところです。

コンクールでは賞をいただきとても喜んだのですが、その賞をいただいた子の
メカが壊れてしまい、動かなくなってしまいました。

動かないオートマタは、、本当残念。
何とか直そうと修理に持ち込んでみたものの、メンテナンスできる構造ではなかったので、動かない子として
豪華な衣装を着せて置いておこうかと思い始めています。

ただ、ボディが下の写真のようなので、普通の人形と同じにはできず。。。。

mata-body.jpg



今回出品する子はちゃんと動きますので、せっかくのオートマタ用ドレスはこちらに譲ることにしました。

先月、長くドール作成をしている方の家で同じボディのオートマタを見せていただきましたが、
それはまだしっかりと動くということで、個体差がはげしいのかと思います。
メンテナンスできる構造だといいのですが。本当に残念。


オートマタは台に固定されており、手には何か持たせています。この子の場合は小鳥を載せています。
まだ用意できていないので、後日完成した状態の写真をアップします。


mata-front-face.jpg



印象的なゴーチェ約43cm
オートマタ用に3つヘッドを作りました。ヘッドはゴーチェです。
そのうちの1つで、目をアーモンド形にあけてしまったために合う目がなく、
そのまま仕舞われていたものです。

先日ぴったりの目が見つかり、やっとヘッドが完成しました。
アーモンド型の大きな目がアンティークっぽさを醸し出す迫力のあるゴーチェが出来上がりました、。


ヘッドがオートマタ用で普通のヘッドと首の内部の形状が違います。
外観はほんの少し首が長い目かな、といったところです。


本当はオートマタのボディに合わせたいのですが、なかなかボディが手にはいらないため、
これは普通のコンポジションボディにしました。

重厚で華やかなお顔なので、華やかなバルーン型ワンピースが似合っています。



G-left-2.jpg


ボディ   :  コンポジション
ウィッグ  :  モヘア
目     :  ブルーのグラスアイ
ドレス   :  2種類のシルクで作ったバルーン型ワンピース
帽子    :  ドレスと共布のボネ
下着    :  綿ローンのスリップとドロワース



  
ミレットのアーテー
こちらはミレットサイズのアーテー、緑の瞳の優しそうな顔のお嬢さんです。
一緒にゴーチェとブリュを作ったのですが、いい感じの3人3様でした。


この子にはすっきりした細身のワンピースドレスを着せてみました。
アンティークの薄いシルク地でシャーリングを取り、小さいけれど
凝ったドレスになっています。


millet-AT-right.jpg



ボディ  :  オールビスク
ウイッグ :  茶色のモヘア
目     :  グリーンのグラスアイ
ドレス   :  2色のシルク地のワンピース
帽子   :  ドレスと共友布
下着   :  綿ローンのスリップとドロワース
黒の革靴





ミレットのゴーチェ
ゴーチェの、四角い輪郭の強情そうな顔が好きです。

この子も小さい体で結構な迫力をかもしています。

迫力があるので、ドレスは逆にかわいい系の素朴なものにして、
濃紺に白のストライプのシルクでふわっと広がったワンピースを着せました。



millet-G--right.jpg



ボディ    : オールビスク
ウイッグ   : モヘア
目       : ブルーのグラスアイ
ドレス     : ワンピース
帽子     : ドレスと共布の帽子
下着     : 綿ローンのスリップとドロワース
靴      : 白の革靴





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。