FC2ブログ
瞳の記憶 ・ ビスクドールに魅せられて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介です
自己紹介です。

各務 惠美。奈良県在住。以前は某家電メーカーの研究開発職で、工場の設備を作っていました。


ビスクドール教室に通い始めたのはH17年ですから、10年目ですね。

ビスクドールを始めたきっかけは、ベビードレスを作りたかったから。

息子が生まれた後でベビードレスに憧れ、次の子の時はぜひ華麗なベビードレスを
と思えどボディ(息子の)がどんどん大きくなり。

そんなある日、ネットオークションで裸のビスクドールを見つけました。
痛みがひどく、安かったので、モデル用に購入。60cmのフレンチボディの子です。

土日にやっているビスクドール教室を探し、その子を抱いてたずねたのが、(故)吉田先生の元でした。
洋服だけを教える教室ではないので、とにかく1体作ってと言われ、そのまま続いて。

結局、その後子供ができなかったので、ベビードレスは作らず、購入した人形のドレスにも手が回らず。
きっかけの人形は下の写真の子なんですが、来年の抱負はこの子のドレスを作るです。


anth.jpg


吉田先生が亡くなり、
3年前にミクニの大阪教室の門をたたきました。

2013年の東京ビスクドールフェスティバルに初出品。
2体がロゼット賞(部門別の賞)をいただきました。


箇条書きにすると4行で終ってしまいます。
5行目としては、
2015年1月6日~1月18日 京都ポルタのギャラリー”華”で、創作人形作家のガラス海さんのグループ展に参加します。

そのため、12月は、ブリュ2体の手の焼成と、ドレス造りでまた大忙しです。


好きな人形工房は少し前までゴーチェだったのですが、ジュモーに移りつつあります。
でも、ブリュの魅力には抗いがたいものがありますし、と定まりません。

最近カモメ眉毛のジュモーを好ましく思うようになり、初めて1体作ってみました。
ヘッドは完成しているので、目を入れるのが楽しみです。
また、ブログで紹介させていただきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。